ZEPETO Safety Center

ZEPETOはグローバルテック連合Tech Coalitionに加盟したことを発表します。

Tech Coalitionは、オンライン上での性的搾取や虐待から児童を保護するために活動する組織で、Google、Amazon、Microsoft、Metaなど20を超える世界的なIT企業が加盟しています。

ユニセフによると、全世界25カ国の子供たち約80%が「オンライン上での性的虐待、搾取の標的は児童・青少年である」と認識しているそうです。これはデジタル世代の若者の視点を示しています。Tech Coalitionに加盟しているオンラインセーフティ企業との連携により、児童の性的虐待/搾取の根絶及び予防のための新たなシステムを導入し、安全で居心地の良いZEPETO環境を提供していきます。

ZEPETOは、Tech Coalitionとのパートナーシップの他にも Connect Safely(国際児童・青少年オンラインセーフティ専門機関), Trust and Safety Professional Association(オンターネット/オンライン安全専門協会), BBB National Programs(個人情報保護団体)など、グローバルでのセーフティ専門家及び団体との連携を推進しています。ZEPETOを利用するユーザー、特に子供たちがオンライン環境に不安を感じることなく、無限の想像力を広げていける安全なメタバース空間を提供していきます。また、Tech Coalitionの一員としてオンライン上での児童の保護を推進するIT産業全般の努力に寄与してきます。

Tech Coalitionの紹介:

Tech Coalitionは2006年に設立したオンライン上での児童・青少年性的被害根絶のためのグローバル連合です。Google、Amazon、Microsoft、Metaなど、27の世界的なIT企業が参加しており、オンライン上での子供たちの性的被害予防のために尽力しています。Tech Coalitionのメンバーは児童・青少年への性的搾取や虐待コンテンツを予防、探知、報告及び除去できるよう事例の収集や関連システムの開発・発展に協力し、子供たちがオンラインに不安を感じることなく、学び、遊び、探検できるデジタル世界の環境を提供し続けることに役立っています。

ありがとうございました。

By Elyse Lee, PMP, Head of Trust and Safety Policy and Partnership

Translate »
%d bloggers like this: