ZEPETO Safety Center

新年が差し迫る師走には、この1年間で達成したことを振り返る何かがあります。

今年はZEPETOチームが原動力となって、本当に楽しい体験をお届けできるように全力を尽くしました。Trust and Safety、Engineering、Product、Content、Growthなど、さまざまな機能において当社の全てのチームが、コミュニティのエクスペリエンスを充実させ、より安全なメタバースを構築するという共通の目標に向かって作業に取り組んできました。

今年の 3月10日、ZEPETOは最初のセーフティブログを公開し、コミュニティの基盤としての信頼と安全を確立することを約束しました。また、設計による安全性を浸透させることを確約し、重要な優先事項を強調しました。それ以来、ZEPETOの進歩を共有できたことは喜ばしいことです。

• ZEPETO信頼とセキュリティチーム

  • ポリシー、コンテンツモデレーション、運用、プログラム管理データ分析、リスクインテリジェンス、およびエンジニアリングにわたり、多領域分野の専門家チームの招集に多額の投資を行いました。人員を300%増やして専任のT&Sングチームを編成し、2023年には、ユーザーの安全を維持する方法を開発するために、さらに戦略的かつ慎重な措置を講じることが可能となります。

• コミュニティガイドラインの更新

• 強化されたテクノロジー

  • さまざまな種類の悪用をより効率的に特定してトリアージするために検出機能を拡張し、より高い精度と正確さで潜在的に有害なメディアとテキストを発見するためにより広範囲なネットを構築しました。さらに、オンラインでの増加する子供のグルーミングの脅威に対抗するために、Thornと協力してアンチグルーミング・クラシファイア  を統合しました。

• 専門家とのコラボレーション

• より明確なレポート

  • すべての機能において、プロセスをより明快、包括的で一貫性があり、ユーザーがアクセスしやすいようにするために、新しいアプリ内レポートインターフェースを発表しました。この改良には、レポートのプロセス中にユーザーをブロックするための追加のタッチポイントや、サイバー犯罪、著作権侵害の報告、及び危機用リソースへのアクセスに関する情報を提供する関連サポートページへのリンクなどの機能が含まれています。
  • さらに、特定の違反に対してゼロトレランス(非寛容)ポリシーを確立しました。インスタンスが一つでも、ZEPETOのプラットフォームからの即時かつ永久的な禁止につながります。コミュニティガイドラインを確認して、ゼロトレランス(非寛容)ポリシーの対象となる行動を確認してください。

• メタバースへの埋め込み

  • ZEPETOは、コミュニティをユーザーと共に保護するために、より多くが見て聞き、権限を与えられているとユーザーが感じられるようにプラットフォームでの存在感をさらに高める方法を検討し、公式のセイフティアバターを作成した最初のメタバース企業になりました。ZEPETOは、チームを代表し、ZEPETOの価値観を支持できると信じている人物を思い描くようコミュニティに呼びかけ、世界にSoteriaを発表しました。

• 教育と透明性を重視

  • 安全リソース: 重要な安全トピックについてコミュニティを教育するために、ZEPETO サポート で一連の重要なコンテンツリソースをリリースしました。 これらには、ZEPETO Guardian’s GuideCrisis Resources、及びanti-grooming guideが含まれます。
  • セーフティブログ: ユーザーに情報を継続して提供し、コミュニティの信頼を獲得し続けるための直接的なコミュニケーションアウトレットをホストするために、このセーフティセンターブログでツール、パートナーシップ、及びリソースの進行中の開発について記載しました。

新しい年に向けて、改めて目的と方向性を持って目標を設定する予定です。2023年の計画については、以下をご覧ください。

A. コミュニティモデレーション

  • ユーザーのポジティブな行動を促し、悪い行動を減らし、ZEPETOのエクスペリエンスを向上させるためのシステムを作成しています。Soteriaと共に、虐待の報告に熱心に取り組んでいるセイフティサポーターとして行動する、信頼され尊敬されているコミュニティのメンバーを特定します。

B. より便利なブロッキング

  • ユーザーブロック機能を見直して、好ましくないやり取りをユーザーが簡単に防止できるようにする計画です。

C. より明確なコミュニケーション

  • ZEPETOが容認するコンテンツと行為、容認しないコンテンツと行為についてより適切に教育するために、ユーザーがどのポリシーに違反したのか及びその違反行為が招く結果を明確に記載するように、コミュニティガイドラインに違反したユーザーへの通知メッセージを更新します。
  • また、誤った強制措置を受けたユーザーが、措置の決定を訂正するために簡単にチームに連絡できるように、不服申立てプロセスをより簡単なものに更新する予定です。 

D. データ、テクノロジー、透明性

  • 1 年間の綿密な研究とデータ分析を行った、次世代テクノロジーのフェーズ I が完了に近づいています。過去と現在のデータを分析することで、虐待に対する理解を深め、新たな虐待の傾向を正確に予測し、この知識を使用して、フェーズ II での特定の問題に関する防止および検出技術を改良および強化したいと考えています。
  • このデータを使用して、2023年に最初の透明性レポートをリリースし、コミュニティに対するプラットフォームの説明責任を高め、プラットフォームと取り組みの背後にあるリスク、現実、強みを可視化できることを嬉しく思います。

この1年間のコミュニティのサポートに感謝し、安全で楽しく、快適なZEPETO体験を確保するために、私たちの心、精神、精神を引き続き捧げることをお約束します。

皆様の素晴らしいホリデーシーズン、幸せな新年をお祈りしています!


Translate »
%d bloggers like this: